デシベルロゴマークTM
デシベルとは お問合せ
Home会社概要インフォメーションレンタルリスト採用情報リンク
ホーム > インフォメーション >デシベル(単位)とは > 第3章



第3章 Weber-Fechnerの法則(感覚的な話)

ここではちょっと脱線しまして・・・
第2章で説明した数学的なWeber-Fechnerの法則を少々強引ですが
身近な例で感覚的に説明してみます。


近くの公園に桜の木が一本あったとして、その桜が春先に開花する時のことを
イメージしてみてください。
その年初めて開花した花を見つけたとき、ちょっと感動しますよね。
一つ目の花を見つけたときの感動を基準としたとき



2つ目を見つけたら感動は2倍、3つ目を見つけたらその3倍・・・になりますか?
せいぜい五分咲きで再び感動、満開で三度感動という感じではありませんか?
私個人の感覚で無理やり桜の開花に感動倍率をつけるとすれば、
五分咲きで感動2倍、満開で5倍といったところでしょうか。

さらに、一本の桜の木が満開になった感動を超える
感動を得ようと思うと、
皆さんは近くにある「桜の名所」に行くことになります。
たいていの場合、「桜の名所」には桜の木が非常にたくさんありますよね。

こんな人間の鈍感さを知った上で、じゃぁこれが幸福度が何倍?なんていう
話に切り替えたら・・人間の欲の満たされ方は?なんて話に切り替えたら・・・
う〜ん、人間社会の縮図が見えてきた気がしますね。
こうなってしまうと別の学問になってしまいますので・・・。


第4章ではデシベルの定義と計算方法について具体的にアプローチしていきます。


<<第2章へ 目次 第4章へ>>


Copyright(C) Decibel,Inc. All rights reserved.